ブラジルの靴について

2017.06.06

明日からリリースするipanema wuth Starckのサンダルは
ブラジルからの並行輸入品になります。

なぜブラジルの靴だったのかというとですね、
昨年の冬、風邪で寝込んでいた時に
instagramで、靴のハッシュタグを
検索していたんです、いろんな言語で。

そしたらポルトガル語で検索した靴の画像が
ダントツによくって、
どこで買えるのか探しまくっていた結果、
ブラジル在住ではないとオンラインで購入できない
ということがわかりました。

ブラジル在住の方にリサーチをお願いしつつ
ご指南いただいたところによると、
ブラジルは、月賦で買うのがデフォルトのようで
みんな、高いものもがんばって(月賦で)買ってるそう。
オンラインショップでも、一括購入ではなくて
6回払いとか、12回払いとか(!)の価格が併記されている。

なるほど、それではブラジル国内のみになっちゃいますよねー。
ちなみに、アマゾンに住んでる人も通販を利用するそう。
最寄りの郵便局などに局留めしておいて、
取りにいくんですって。


話を戻して…。

ブラジルの靴は、スタイリッシュなデザインで
手頃なお値段、素材も悪くないし
気になるブランドがいくつかありますが
中でも、marcela.b
いいなーと思いました。

170606.jpg

170606-2.jpg

170606-3.jpg
写真はinstagramからお借りました。

今は秋冬のラインナップにシフトしてますね。
いい素材を使ってファニーな靴を作ってるのが
マルセラb。
おもしろいなー。マルセラbもブラジルも。


  • もっと過去のみつばちメモを見る