トートバッグ 2017.05 の みつばちメモ

老眼鏡つくりました:その後

EYEBUY DIRECTで作った老眼鏡、届きました!

オーダーしてから到着まで10日。
早いです。

オーダー後、
「この内容の注文で本当にいいですか? OKなら作業にかかります」
という確認メールが来るので、いいですよ~、と返信し
そこから作業がスタートしました。

私は備考欄にひとこと注意点を書いたので
それで確認が来たものと思われます。

その後も
「今レンズをカットしてます」「できあがりました」
という連絡が入り、本当~~~にエンジニアすごいな、と
感心するばかり。

そして届いたメガネはこちら。

170526.jpg

サイズも、かけた時の雰囲気もぴったり!
オーダーのときに、オンラインで見たまんまでした。

ただ失敗したのは、遠近両用レンズにしてしまったこと。
度の異なる境界線がぼやけたり、二重に見えたり
要は慣れ、なんでしょうけど、
かけていてストレスが溜まるんです。
二兎追うものは…ってやつでした。

これから老眼鏡レンズに入れ替えて使うことにします。


老眼鏡つくりました

なんという淋しげなタイトル…。
そうです、初めての老眼鏡つくりました。

昨日、何年ぶりかの眼科に行き、視力検査をしてきました。
認めたくなかったのですが、やっぱり老眼でしたね。

メガネって顔にのってるものだから、
しかもけっこうなインパクトを与えるものだから
気をつけて選ばないと大変。
でも、老眼鏡ってどうやってつくるんだ!?

そこから老眼鏡の旅が始まりました~~~~。


どうせなら、かっこいいメガネをかけたいし
高額なものも、安すぎるものも避けたいし
短時間で作れるように、あらかじめ
フレームのブランドは決めて、
調べていこうと思っていました。

が!

こちらのメガネブランドにたどり着き、
ここで購入することに。

EYEBUY DIRECT

170516-0.jpg

そのまんま、ダイレクトにアイウェアが買えますよ、なお店。

ここは、レンズが豊富で、遠視・近視用、老眼鏡
デジタルスクリーンプロテクション、
遠近両方、さらに遠・中・近の3つを
1つにまとめたレンズ(なんていうんでしょう?)が選べます。


そして、フレームの選び方が画期的!

自分の手持ちのメガネを用意して、サイズを測り、
カスタムサイズにチェックを入れて、
メガネの細かいサイズを指定できるの~。

170516-.jpg

これがわたしの手持ちのメガネサイズ。
このサイズ範囲に該当するフレームを選んでくれます。
顔に合っているサイズなので、大きすぎ、小さすぎて失敗、
なんてことはなくなる。
すごいよ、メガネ屋さん、進化してるな~。


フレームが表示されたら、つぎにやること。
スマホで自分の写真を撮る!(横位置でね)
そして、好きなフレームをクリックして
左上のTRY ONをポチ!

170516jpg.jpg

なんと自分の顔にフレームを合わせてくれるんです!
バーチャル試着(笑)。
私は丸型のフレームが欲しかったんだけど
四角いフレームだったり、キャッツアイっていうの?
「ざます」的なおばさんフレームが合ってました。

すごいのは、顔に対してのメガネの比率が
実物とほぼ同じように表示されること。
これは…これは…エンジニアすげぇ!

そして当たり前に世界中に発送。
日本への発送はDHLで29 USDほどです。
メガネはなかなか通販できないもの、と思っていましたが
もう、そんなことないんですね。
どんどん世界が小さくなっていきます。

GWは広州へ

GW前半、香港に出張中の夫に合流して
広州・珠海の珠海長隆海洋王国に行ってきました。
初めての中国…。

水族館と遊園地とホテルが一緒になった
巨大なテーマパークです。
ホテルのテレビでは、延々とこのCMが。

こちらの英語の動画も。


しかしよく研究されたテーマパークで
ショーはラスベガス、サーカスはシルクドソレイユ
ジンベイザメの水槽はちゅら海水族館、
遊園地などのアトラクションと
パーク内のサービスはディズニー。

ゲストのマナーも悪くなく、キャストも愛想が良い。
清潔で、ごみごみしてなくて、香港ディズニーよりも
こちらのほうが楽しいなー。

堪能するなら1泊じゃなくて、2泊は必要ですかね。
こちらのサイトで予約したのですが
日帰りじゃなくて1泊のリクエストも受けてもらえるみたいです。

客層は、ほぼファミリーかグループ。
小さい子ども連れに優しいホテルでした。
ただ、食事はテーマパークのそれ。
種類もレストランもたくさんあるのですが
あまり期待しないで行くと楽しめます!